キッチンの水漏れの経験

中古で購入したマンションで、トイレやお風呂はレノベーションしたのですが、キッチンをかえるには予算がオーバーしてしまい、結局特に何もしませんでした。キッチンは見た目には綺麗で広く、キャビネットや作業台は古めでしたがそこがまたクラシックな感じが出ており、周りの評判もよかったので満足でした。

しかし、使い続けるとどんどん古さを実感する出来事がありました。シンクは傷が多くて、シンクと台の間の接着が不完全で、水がかかると漏れてしまうのです。シンクの脇から水が漏れ出して下に流れていき、下の戸棚にしまって置いたフロア用のマットや洗剤が濡れてしまっていました。作業台も下はコーティングされておらず、木でできているので、木が水を含んでふくらんでしまい、シンクと作業台の間がさらに歪んで水が漏れやすくなってしまいました。作業台の下から水が伝って戸棚の戸まで流れて、木でできた戸も水を含んで膨らみ、締まらなくなってしまいました。

はじめは大したことはないと思って、自分で接着剤を買ってきてシンク脇に塗り込んでいましたが、水漏れがここまできてしまうと自分ではどうにもできなくなってしまい、結局業者さんにお願いしてキッチンもレノベーションしてもらうことにしました。

キッチンの水漏れトラブルの種類と原因

キッチンはしばらく使えないし、日中の作業はとても騒がしいしで、こんなことならキッチンとトイレをやってもらう時に一緒にやって貰えばよかったと後悔しています。水漏れは少しだけだったとしても、周りに漏れの影響がないかしっかりチェックが必要だと思います。
給湯器修理交換はアールシーワークス